スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の嵐

時の経つのはほんとうに早い。
このblogもほんとに放置してた。

三月は私にとって
ほんとに辛い時期。
春の嵐が吹き荒れる夜中
眠れなくて
あの頃のこと思い出してた。

悲劇

そう確かに
死んでいく息子を
助けてやることもできない自分に絶望して
気が狂うぐらい辛くて
息子に申し訳なくて....


意識のない息子のもとに
あちこちから
たくさんの友達や
仕事場の人たちが
毎日駆けつけてくれたなぁ。

あれから
もう五年経った

私の中での五年は
永遠の五年

このために
自分がこの世に生まれてきたのかと
運命を呪った五年だった

この世に生まれてくる理由なんぞ
それまで考えたこともなかった

生きること
生き続けること
何があっても
命がある限り
這いつくばっても生きること

それが生まれてきた理由なんだ。




スポンサーサイト

なぜか

なぜか自分のblogなのに
コメント返しを書こうとしたら
スマホからアップできない~~(爆)

もともとコメントがないblogなので気にもしてなかったけど
どうなってるのかな

良いお年を

なかなか更新できなかっだけど
今年ももう暮れていきますいきますね

いろんなことのあった私の人生
でもね
今年はみんなに支えていただいて幸せでした

来年は

そうだなぁ~

えっと、

息子が結婚します!!

家族が増えます!!

詳しくは来年(笑)


皆様 良いお年を

今年もあとわずか

すっかりご無沙汰しちゃいましたが
今年もあとわずかになりましたね。

近頃自分の青春時代に憧れたり
影響を受けた人たちが次々と亡くなって
おぁ、自分ももうそんな歳になったんだなぁとつくづく思います。

人はなぜ生まれ
なぜ死んでいくのか

何度も何度も考えたけど
さっぱり分かりません

分からないことに時間を費やすのは
それこそもったいない。
そんなことに今更ながらに気がついた訳で

諸行無常

とにかく命が尽き果てるまで生きるしかない。

生きたくてもいつか死ぬんだし
生きてる間に人の役に立つ何かをせねばと思う。

現実は体も動かないし、
心も凍ってるから
頭のなかでしか動けないんだけど

そんなこんな思いながら
ワンコたちの散歩に出かけます。

足の骨が折れてる時には動くことすらできなかった。
人は何かを失って初めて分かることがあるんですね。

魂にいろんな経験を刻み込んで行けるように
来年は動ける私になりたいと思います。

久しぶりに~

ここに書き込むことが無かったわけではないんだけど
なんか書く気力とか集中力がなくなって
ついご無沙汰しちゃいました。

いま我が家の問題
これは野良猫が仔猫を我が家の物置に産んでたこと

それがね
この二日鳴きっぱなしなの。
我が家はすでに犬が二匹もいるので飼うことができない。

仔猫のお母さん
どこにいっちゃったの
夜中にはおっぱい飲ませてるのかしら

動いては高いところから下に落ちる
猫って高いところから落ちても平気なんだね。

そこは親猫が入れないくらい狭いので落ちないようにしてやったのに
今度はそこにしがみついて下に落ちる

仕方ないから段ボールにいれたら

これまた這い出てきて下に落ちる

ミカン用のキャリーに入れたら
さすがに今度は出られないみたい

しかしこの状態で親猫は仔猫に乳をやりに来るのだろうか?
どうしたらいいか分からないわ

ほんとに自分の無力を感じる
同居の姑は
手出しをしてはいかんと言うの。

どうか早く
仔猫のお母さん
乳をやりに来るなと
どこかにくわえていくなとしてください

まるで自分を試されているような気がする

とりあえずゴム手袋して
肛門辺りをコチョコチョしたらオシッコがでた

なんで犬が二匹もいる家の物置なんかに仔猫を産んだんだろう
しかも痩せてるわけでもないのよね。

プロフィール

おたま

Author:おたま
2010年3月25日
息子は病気で天に召されました。
信じられない現実に
心を病み生きる気力も失いました。
あれからもう3年がきます。
今も仕事に復帰できないけど
何とか生きています。
日々の思いや趣味のドールのこと、
トイプードルのこと書いています

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛い子猫
カーソルを子猫の上に持って行ってみてね
熱帯魚
クリックしたら寄って来るよ
おみくじ
吉と出るか凶と出るか・・ 恐いくらいよく当たるのよ~♪
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。