スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい

息子が亡くなってからもう三年。
あの子の声を聞きたいと
ずっと神様にお願いしてた。
そしたらね
今朝夢を見た。

元気そうで
はつらつとしてて
亡くなった頃の年頃?!


そうだ、こんなふうに
こんな声で話してた

三年の月日の中で
決して忘れてる訳ではないけど
これだ!!
この声だった!!

元気そうに
はにかんだような顔をして
笑っていた

神様
ありがとう。

目が覚めてからも
嬉しくて
夢と現実が混同してた。

連休に車のタイヤ替えて
どこに行くのつもりだったのかな(笑)
そんな夢だった

生きてたら
こんなふうに
人生をエンジョイして
大好きな車に乗ってたんだろうな。




あなたの車は
父さんがちゃんと大切に乗ってるからね。
スポンサーサイト

お父さんへ

今日はお父さんの命日ですね。
そっちにSYOが逝って
お母さんと
賑やかに暮らしてる?

あれは14年前の朝だったね。
私は中学校の役員をしていて
その日は総会の日。

お父さんが亡くなったことを
他の役員さんには一切言わず
最後まで仕切ってから
車で四時間かけて
お父さんの元に急いだのよね。

お通夜にギリギリ間に合って
泣く暇もなく
あたふたしながらの葬儀。

思えば
お父さんは
お母さんが亡くなってから
三年頑張って生きてくれたね。

仲の良い夫婦は
後を追いかけるようにして逝くと言われてるけど
ほんとにそのとおり。

いろんなことはあったのだろうけど
仲の良い夫婦でしたね
お母さんが亡くなったあと
タンスを見たら
お父さんのものがちゃんと季節に分けて
クリーニングして入れてありましたね。

何でもお父さんが一番のお母さんでしたね。

お父さんはほんとにハンサムで
バイク乗りで
カッコいい男でした。
仕事も人一倍真面目で
負けず嫌いだったし
免許証見たら
全部に1がついてたよね。

資格もいっぱい持ってた。
でも、
世渡りやお金儲けは
ちょっと下手やったかな(笑)

その分、
お母さんがやり手だったわね。
私の自慢のお父さんとお母さん

娘は遠くにお嫁にやったらいかんよ。
親もだけど
娘が苦労する


それが二人の心からの言葉
たったひとりの娘が遠くに嫁いで
きっと寂しかったんよね。

ほんとにそのとおりだったね。
介護も親孝行も
遠すぎて
ろくにできない娘でごめんね。

お嫁に行くときに

お父さんお母さん
いままでありがとうございましたと
何で言わなかったのか分かる?

お嫁に行っても
お父さんやお母さんの娘だと
こだわってたから。

でもね、いまになって思うのよ。
あのときに
ちゃんと言っとけば良かったって。

言わなくても
私の気持ち分かってくれてると思ってたけど
やっぱり言えばよかった。
苦労して育ててくれたのに
ちゃんとお礼を言えばよかった
ごめんね。


私ね
お父さんとお母さんの娘に生まれて
ほんとに幸せやったよ。

次も
お父さんとお母さんの子供に生まれてきたい

そんな風に誇りに思える親だったよ。

ほんとに
ありがとう。


お墓参りには行けないけど
写真の前にお供えした
お父さんの大好きだったお酒
月桂冠とお赤飯

それからね
庭に咲いてたお花




娘の心ばかりのお供えよ

ゆっくり飲んでね
プロフィール

おたま

Author:おたま
2010年3月25日
息子は病気で天に召されました。
信じられない現実に
心を病み生きる気力も失いました。
あれからもう3年がきます。
今も仕事に復帰できないけど
何とか生きています。
日々の思いや趣味のドールのこと、
トイプードルのこと書いています

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛い子猫
カーソルを子猫の上に持って行ってみてね
熱帯魚
クリックしたら寄って来るよ
おみくじ
吉と出るか凶と出るか・・ 恐いくらいよく当たるのよ~♪
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。