スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をとりなおして

ちょっと腑抜けになっておりました。
お葬式のあと
斎場までいかずに
友達と食事してお茶しました




Mちゃんのおかげ
息子が亡くなってから
気持ちの行き違いがあって
人間不信になるほど苦しんで
疎遠になってたけど
三年たって再会したら
なんてことなかった。

Mちゃんの死で考えさせられたことがあって
これからの自分の生き方に
それが反映できれば良いなぁと思う


相手に過重な期待さえしなければ
傷つくこともない
学習したわ(笑)
この三年がなかったかのような
世間話に終始したけど
それはそれで楽しい時間だった。

さて、居間はバラの季節
なんとなくドールガーデンに
バラのアーチ作って見たくて
針金と造花でこんなのを付くってみました。









バラのつぼみが大きいから
ちとバランス悪いけど
華やかになりました



シーソーも置いてみた




こんなふうに
ドールガーデンを充実させて行きたいんだけど
なんかゴチャゴチャしすぎてるよね~(笑)
スポンサーサイト

逝ってしまった

一昨日、
晩ごはんの支度をしていたら
突然
彼女の顔が頭に浮かんで

あっ、いまお別れに来てくれてんだなと思った。

全然霊感の無い私だから
ただ
そう思っただけなのかもしれないけど
ほんとに
そう思ったので

支度しながら

お別れに来てくれたの?
偉かったね~~
この世の修行がやっと終わるね
お疲れさまでした
向こうに行ったら息子に
こっちのことは何にも心配いらん
そっちでしたかったこといっぱいして
魂を浄化せないかんよ

そう言ってやってね
ポロポロと涙をこぼしながら
そんな独り言を言った。


ほんとに あの世があったら
夢で大きな○を作って
知らせてあげるね

笑いながらそんなことも言った


その彼女

昨晩逝ってしまった
息子さんからメールが来て
一瞬呆然とした

息子の祭壇にロウソクを灯して

おばちゃん逝ったよって報告した。

彼女の病気友達もいっぱい
あっちにいるから
今頃はワイワイやってるかも
逢えるのが楽しみだと言ってた。

死ぬってこんなことやったんやね~~
ドキドキしとったけど
なぁんだ

笑いながらそんな風に言ってると思う。
向こうは賑やかだろうけど
こっちは寂しくなりました

ほんとに
寂しくなりました


息子を頼むと言われてたので
葬儀の段取りをする彼に
がんばれ~お母さんが見てるよって激励しときました

だって
亡くなってこれから葬儀終わるまでが
残されたものはほんとの意味で
悲しがってばっかりもいられん
戦争なんだもの。



悲しみは

後からやってくるのよ

それもすごい勢いでね


Mちゃん
お疲れさまでした
また、逢おうね

合掌

悲しい知らせ

亡くなった息子の親友のお母さんで、
私とも親交のあった彼女

息子と同じような病で闘病してた。
その彼女が
余命いくばくもないとの知らせ。

今日、医者から
逢わせたい人がいたら今のうちに逢わせて上げてくださいと言われたらしい。

治療の甲斐なく転移に次ぐ転移で
とうとう来るところまで来てしまった
これ以上の延命治療は拒否
点滴もしない。
口からかろうじて少量の水分がとれるだけ

私が死んだら
あなたの息子に逢って
あなたの気持ちを伝えてあげるから安心して。
その代わり
私の息子を頼んだよ

そういって笑ってた彼女

幸いなことに
痛みはないらしい

明日
大きな花籠を持って
お別れに行ってきます
私は泣くだろうけど
彼女はきっと
泣かんといて
楽になるんだからって言うんだろうな。

素晴らしい人が
またひとり先にいく

ドールハウス

仕事の行き帰りに必ず通る道ぶちに
ガレージを改造して
木工の作業場にした家があって
その前を通るのが楽しみだった。

あるときはお神輿
あるときは額縁やら棚やら
いろんなものを作ってるおじさんがいて
なんて器用なんだろうと思ってた

仕事に行かなくなって
見ることもなかったのに
たまたま友達の家に行く途中
そのおじさんの家の前を通ったら
目が合った

車から下りて

ドールハウスを作ってください

おじさん、ビックリしてたけど
言った私もビックリ!!(笑)

スマホで検索して
ドールハウスの画像を出して見せたら
しばらくジーッと見てたけど


案外スンナリと

いいよ~~


それから数日後

できたよ~~


ひぇ~

早い!!

それがこれです



すでにドールやら家具やら並べたので
詳細が分かりづらいかもしれないけど
壁の裾板もつけて
壁紙も貼って
窓とドアもついています。









窓の下の棚に置いてあるバスケットや
棚の花籠は紙バンドで作りました
まだ細々したところはこれからなんだけど




ちなみに
家具はセリアで買った木箱を
組み合わせて適当に作りました。
まだ張り合わせたばかりで
彩飾できてないんだけど(笑)
ま、イメージです

センターテーブルも
有り合わせの材料で作りました。
これはセリアで買ったタイルを組み込んでいます。まだ色を塗ってないので変ですけど
ワハハ(^o^)






アクシデントで転倒して
右手が不自由になったので
治ってからになりそうです


しかしまぁ
ドールハウスなんか
作ったこともないおじさんが
よくまぁできたよね

素晴らしい!!

ちなみに

窓はアクリル板が入っていますが開きません

ドアはちゃんと開くのよ
ドアノブまでちゃんと付いています。


そんなこんなで
どうもドルハはブライスには向かないような気がする

なので数年ぶりに
momokoさん、出してみました。裸ん坊で何年も箱に入ってたけど
やっぱり可愛いし
何より関節が動くのが良いわぁ

ところがmomokoさんの服がない

ブライスの服ではちんちくりんなのです。
何とかせねばなぁ

オルゴールのピアノを弾くmomokoさん







ま、取り敢えず
箱から出られたお祝いに
リーメントの食玩でお食事会










グイッとビール飲みたい気持ちもわかるわぁ(笑)
プロフィール

おたま

Author:おたま
2010年3月25日
息子は病気で天に召されました。
信じられない現実に
心を病み生きる気力も失いました。
あれからもう3年がきます。
今も仕事に復帰できないけど
何とか生きています。
日々の思いや趣味のドールのこと、
トイプードルのこと書いています

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛い子猫
カーソルを子猫の上に持って行ってみてね
熱帯魚
クリックしたら寄って来るよ
おみくじ
吉と出るか凶と出るか・・ 恐いくらいよく当たるのよ~♪
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。