FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命

もう今日になりますが
息子の亡くなった病院に行ってきます。
私の甲状腺の腫瘍の検査。
どうなってるのかなぁ~

不思議なことに
自分の病気のこと
あんまり気にならないのです。

たかをくくってるのかと言えば
そうでもない。
でも、悪くなったらなったで
息子に逢えると想うし

現状維持なら
まだ未婚の娘や息子が
結婚して
孫の顔が見たいとおもう。

姑を見送って、
主人を見送ってから逝きたいとも想う。

どっちでもいいような気もする。

死ぬと言うことは怖いと思ってたけど、
ポンコツになった肉体の
消費期限が過ぎただけで、
要らなくなった
肉体は焼いて灰になるのでしょう。

自分の体が斎場で焼かれることを
想像しただけでも
身震いがしてたけど
命より大切な子ともが
突然の病で亡くなって焼かれ
灰の中からその骨を拾うという現実の中で
私の心は自分では意識してなかったけど、
確かに狂っていたような気がする。

狂っていたからこそ 、
耐えられた

いや、もっと深層の部分では
冷静だったのかもしれない。

ありえん!
これは夢だ!
元気だった息子が死ぬ理由がない!

でも、あっけなく死んだ

そう思えば
生きるも死ぬも運命!
私の肉体の消費期限も決まっている。
運命に抗ったところで、
運命が変わるわけでもない
ジタバタしても始まらんわ

でも、現実にそうなったら
やっぱりジタバタするんやろね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさまへ

コメントありがとう。

そうだったんですね。

ジタバタとあがきながらでも時間が経って厭でもあちらに行く日が来ますねぇ・・その日がいつか分からないから冷静に生きていられるんでしょうね。お互いにボチボチ生きて行きましょう(^o^)丿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

おたま

Author:おたま
2010年3月25日
息子は病気で天に召されました。
信じられない現実に
心を病み生きる気力も失いました。
あれからもう3年がきます。
今も仕事に復帰できないけど
何とか生きています。
日々の思いや趣味のドールのこと、
トイプードルのこと書いています

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛い子猫
カーソルを子猫の上に持って行ってみてね
熱帯魚
クリックしたら寄って来るよ
おみくじ
吉と出るか凶と出るか・・ 恐いくらいよく当たるのよ~♪
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。